きらりと光るものづくり

kirariwazabito

前回の北とぴあ展望フロアの回から更新に間が開いてしまいました。
新年のご挨拶もしないうちに、もう2月も半ば。まだまだ寒い日々が続いていますが、あと6週間ほどで桜がほころぶ季節ですね。

この間にうれしいことがありました。
この度、店主・表谷清が北区より「平成26年度 北区きらりと光るものづくり顕彰」の「きらめきの技人部門」という素敵な賞をいただきました。
月曜日に顕彰式が、前回のんきに写真を撮っていた「北とぴあ」で行われ出掛けてまいりました。
この賞は区内で「ものづくり」に携わる優れた企業活動・技能・技術などに贈られるものということで、他の素晴らしい企業及び個人の方々と一緒に当店主も頂けることになったわけです。本人並び家族ともども大変嬉しく、本当に感謝しております。
店主は受賞時の挨拶で、こんな素晴らしい賞を頂いたからにはまだまだ10年や15年は恥ずかしくない仕事を続けるつもり・・・などと言っておりました。
丸清洋傘加工所は、今では珍しくなった小さな町の傘屋です。これからも皆さんに愛される店を目指して頑張りますので、今後ともよろしくお願いいたします。
どうもありがとうございました。

「ものづくり」に関わる人間にとっては顕彰式の講評で頂いた次の言葉が何より心に響きます。

「少く(若く)して学べば、則ち壮にして為すことあり。壮にして学べば、則ち老いて衰えず。老いて学べば、則ち死して朽ちず」
(佐藤一斎『言志晩録』より)

カテゴリー: お知らせ, つぶやき, パーマリンク

きらりと光るものづくり への4件のフィードバック

  1. み〜 のコメント:

    おめでとうございます!
    あの…私なんにも関わっておりませんが
    うれしいので、今日「祝杯」を上げます!

    • kaz のコメント:

      み〜様、ありがとうございます!
      「ノーベル賞」と違い、受賞後のダンスがなくて良かったです。
      祝杯の際は、ぜひ北の方向を向いて一気にお願いします。(笑)

  2. jun のコメント:

    おめでとうございます。
    優れた技術は素晴らしいモノを生み 大切にする心を育てますね。
    ウチにも店主様の生み出した一生モノの傘、活躍してます!
    益々のご活躍、お祈りしております。

    • kaz のコメント:

      jun様

      温かいコメントありがとうございます。
      さっそく店主に伝えさせていただきます。喜びますよ、きっと!
      傘、大事にしてもらって嬉しいです。
      また遊びに来てくださいね(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)