ふたご座流星群

shintoyobashi
昨夜は今年の「ふたご座流星群」観測のピーク、ということで寒空を見上げて過ごした方も多かったと思います。その昔「ジャコビニ流星雨」というのがあり空から花火や雨のように流星が降ってくる・・・という宣伝に乗せられて天体望遠鏡を買ったはいいけど、待てど暮らせど雨のようには降って来なくてガッカリした世代としては「今度こそ!」と、甘い期待をしてしまいます。昨夜も埼玉の自宅マンションの非常階段あたりで白い息を吐きながら待機、流星が5〜6個光跡を作るのを眺めました。今回もやっぱり雨あられのような訳にはいきませんでした。風呂あがりでさすがに寒いので早々に暖かい部屋に引っ込みました(笑)

昨夜は雲もなく、おまけに新月なので観測には絶好のタイミングだったそうです。このふたご座流星群は16日の朝ぐらいまでまだまだ楽しめるようなので見逃した方、暖かい格好で是非チャレンジしてみてはいかがでしょう?

※写真は、私の願望を込めた合成です。北区豊島と足立区新田の間を流れる隅田川にかかる新豊橋。

カテゴリー: ご近所散歩, つぶやき パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)