夏の収穫でカプレーゼ。

この夏の猛暑のせいか、屋上菜園で太陽を一杯に浴びてバジルが大量にできました。ところが自分で植えたのはいいけれど実は義父も義母も西洋ハーブ類は苦手なのです。邪魔でしょうがないので切って捨てる・・・などと言うので慌ててもらいに行きましたよ。帰りのリュックがぎゅうぎゅうのバジルで一杯になリました。仕事場に戻る途中、モッツァレラチーズと完熟トマトを近所のハナマサで調達して早速カプレーゼを作ってみました。イタリア気分に浸るためにエアコン消して、暑い中で冷えた白ワインで・・・おっと仕事中でした。というわけで残念ながらアイスコーヒーで頂きましたが、部屋中に強烈なバジルの香りが漂って本当に美味しかった。来年も植えてもらえるでしょうか?

カテゴリー: つぶやき, 料理 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)